Liquidware
テレワーク環境や
複雑なVDI移行をスムーズに

PCのリプレイス、クラウドやVDI移行時に必要な調査、環境構築、移行作業をスムーズに実施し、運用監視まで行うマイグレーションツールです。

 

運用開始後のトラブルシューティングや労務時間管理までサポートします。

Liquidware

​リキッドウェア
liquidware_kv.jpg

Service

Liquidware 3つのサービス

Service 1

VDIアセスメントサービス

こんなお悩み
ありませんか?
select_w.png
check.png

VDIにしたいけれど、何から始めていいかわからない

check.png

各社からの見積りの選定ができない

check.png

ユーザのPCの使い方がわからない

check.png

社内で使っているソフトウェアがわからない

service1_img01.png
service1_img02.jpg
現状を正しく把握し、
​失敗しない環境をづくり

VDI導入前・リプレイスの際に、現状のクライアント環境を詳しく調査いたします。 今の環境を正しく知ることで、失敗しない快適なクライアント環境をつくるお手伝いをさせていただきます。

Basic service

基本サービス

基本サービスでは、影響度の高い10ユーザ/マシンを抽出します。

service1_basic01.jpg
VDI適合度の把握

ユーザ、マシン毎にVDIの適合度を算出します。

service1_basic02.jpg
ハードウェア、ソフトウェアの棚卸し

各ユーザの使用ソフトウェア情報、各マシンのハードウェア情報を取得します。

service1_basic03.jpg
必要リソースの把握

時間、ユーザ、マシン、グループ単位で最適な必要リソースを算出します。

Optional service

​オプションサービス

​アプリケーションパックサービス
● アプリケーションの棚卸し

各ユーザ毎に所有/使用アプリケーションの一覧を作成します。

● アプリケーション毎の消費リソース一覧

時間帯別に「VDI環境へのログインにかかる時間」と「各ユーザがアプリケーションの起動にかかる秒数」が把握できます。

● 指定アプリケーションの詳細調査

特定のアプリケーションの使用ログなどより詳細な情報を確認できます。

ログインサービス
● 環境移行後のログイン基準値指標

ユーザがログインをした時間とかかった秒数が把握できます。

● ログイン時間の最適化

ログインプロセス内でどの処理に時間がかかっているかを把握します。

​ブラウザパックサービス
● 社内WEBシステムの使用状況

どの社内システムが多く使用されているか把握します。

● アクセスURL

ユーザの不適切なサイトへのアクセスやその回数、また検索ワード等を取得することができます。

 

Service 2

​データ移行サービス

こんなお悩み
ありませんか?
select_w.png
check.png

移行時の手順書作成に多くの時間がかかる

check.png

​土日/深夜作業などの人的コストやセキュリティ事故が心配

check.png

実は移行が完了できていなかった、という経験がある

よくある失敗例

コストと時間が見合ってない

データの移行漏れがある

セキュリティ事故が起こる

service2_img01.png
service2_img02.jpg
手間いらずでラクラク、
データのお引越し

クライアント環境移行時に発生する、データ/プロファイルをお引越しするサービスです。 Windows 7から10の移行も手間いらずでラクラクです。

Benefits

ベネフィット

service2_benefits01.jpg
​業務に集中できる

ユーザー側は移行作業をする必要なし、バックグラウンドで自動的に移行を行います。

service2_benefits02.jpg
新環境/旧環境の
平行運用が可能

移行後にアプリが動作しない、旧環境のパスワードを忘れてしまった等、万が一のトラブルを最小限に抑える。

service2_benefits03.jpg
リアルタイムで
移行状況がわかる

移行が進んでいないPCをすぐに特定できる。

ストレスフリーな移行を実現
● 最少限の人的リソース

移行時に必ず必要となる人的リソースですが、最小限でOKです。移行が完了したかどうかを確認する管理者1人でも十分です。

● ユーザプロファイルの互換性

異なるOS間でも、ユーザプロファイルの互換性は心配いりません。各種設定の最適化をすることも可能です。

● 全クライアント環境対応

物理 to 物理、物理 to VDI、VDI to VDIの移行すべてに対応しています。 段階的な移行や指定ユーザの移行など、移行対象のカスタマイズが可能です。

service2_img03.png
 

Service 3

VDIトラブルシューティングサービス

こんなお悩み
ありませんか?
select_w.png
check.png

VDIを導入したが、導入した環境に満足していない

check.png

VDIが遅い原因やトラブルの元が特定できない

check.png

ユーザのVDI環境の使い方がわからない

service3_img01.png
service3_img02.jpg
VDI導入で発生する
​トラブルの原因を分析

VDI導入後に発生したトラブルやパフォーマンス遅延などの原因分析と改善案をご提供します。「 ユーザ起因によるもの」と「 サイジング起因によるもの」の2つの軸から分析します。

Basic service

基本サービス

基本サービスでは、影響度の高い10ユーザ/マシンを抽出します。

service3_basic01.jpg
VDI適合度の把握

ユーザ、マシン毎にVDIの適合度を算出します。

service3_basic02.jpg
ボトルネックの把握

パフォーマンスに影響を与えている原因とその解決策がわかります。

service3_basic03.jpg
消費リソースの把握

時間、ユーザ、マシン、グループ、アプリケーション単位で消費しているリソースを把握できます。

Optional service

​オプションサービス

​アプリケーションパックサービス
● アプリケーションの棚卸し

各ユーザ毎に所有/使用アプリケーションの一覧を作成します。

● アプリケーション毎の消費リソース一覧

時間帯別に「VDI環境へのログインにかかる時間」と「各ユーザーがアプリケーションの起動にかかる秒数」が把握できます。

● 指定アプリケーションの詳細調査

特定のアプリケーションの使用ログなどより詳細な情報を確認できます。

ログインサービス
● 環境移行後のログイン基準値指標

ユーザがログインをした時間とかかった秒数が把握できます。

● ログイン時間の最適化

ログインプロセス内でどの処理に時間がかかっているかを把握します。

​ブラウザパックサービス
● 社内WEBシステムの使用状況

どの社内システムが多く使用されているか把握します。

● アクセスURL

ユーザーの不適切なサイトへのアクセスやその回数、また検索ワード等を取得することができます。

 

Free Trial

無料トライアル

製品デモ、評価版のご案内は無償で行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。