​​Mapwize

Mapwizeは、建物やイベント内に新しいデジタルサービスを

作成するための屋内マッピングプラットフォームです。

ユーザーは経路探索が簡単にでき、管理側もマップ作成やメンテナンス、

さらに他アプリケーションへの統合も簡単に行えます。

visual- Smartphone-shoppingcenter.png

​​Location

​​Mapwizeが活躍する場所は無限にあります。

AdobeStock_52190374.jpeg
AdobeStock_143632490.jpeg
AdobeStock_364841766_Editorial_Use_Only.

​​交通手段

​空港や駅では、行きたい場所にたどり着くことは簡単ではありません。工事中であったり、

階段しかなかったり、がっかりしてしまうこともあります。Mapwizeを導入すれば、目的の場所はもちろんエレベーターやトイレ、ATM、

自販機などへも簡単にたどり着けます。

​商業施設

​大きな商業施設では、地図を片手に歩き回り

疲れてしまいます。最悪な場合は、地図を探すのに苦労してしまうことも。これは、お客様を逃すことや顧客満足度の低下に直結します。Mapwizeを導入すれば、現在地と行きたいお店への最短ルートを調べられたり、顧客への

アピールポイントになります。

​イベント会場

​様々なお店や会社を集めるイベント会場では、受付で渡される大きな地図を広げることも

難しく、イライラしてしまうことは当たり前

です。行きたい場所を把握していても効率良く回ることは不可能です。Mapwizeを導入すれば、ルートはもちろん特設会場や休憩場所等のポイントへも簡単にたどり着けます。

​特長

​​経路検索

Mapwizeには検索エンジンがあり、ユーザーは簡単に地図上の

あらゆるリソースを見つけることができます。目的地への最短ルートは

もちろん、複数の目的地の検索や異なる階への経路検索も可能です。

ベビーカーやキャリーケースなどを持ったユーザーや

身体の不自由なユーザーのための経路検索も御用意しております。

​Mapwize Studio

Mapwizeは、JPGやPDF、AutoCAD、GeoJSonなどの一般的な

ファイル形式のフロアマップを読み込むことが可能です。

CADに詳しくなくてもすぐにサービスを開始することができます。

フロアマップがインポートされると、通路を自動的に認識し

すぐにサービスを開始できます。

データの追加やマップのカスタマイズなどの多彩な機能が

標準メニューとして組み込まれています。

変更や更新は、リアルタイムに反映されます。

​各プラットフォームに対応

MapwizeにはWebアプリやiOSアプリ、Androidアプリのほか、

相互運用可能なAPIが付属しており、

サーバー側の自動化とiOS、Android、およびJavascript用の

複数のSDKが揃っています。開発者は、Mapwizeを自分の

アプリケーション内に簡単に埋め込むことができます。

Mapwize APIとSDKは、Githubにて無料で入手できます。

​無償トライアル実施中

​Mapwizeでは、TRY&BUYを実施中です。少しでも興味があればぜひお試しください。

お問い合わせ

お気軽にぜひご相談ください。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • LinkedInの社会のアイコン

©2020 by Welfeed all rights reserved