SK-IIとCDFG、海南のソーシャル小売ポップアップストア「HouseofMiracles」を発表

更新日:6月10日

Welfeedと関係があるEyewearのケーススタディBlogです。by Hannah Tan-Gillieshannah@moodiedavittreport.comSource: ©The Moodie Davitt Report

中国。世界的なスキンケアブランドSK-IIは、China Duty Free Group(CDFG)と提携して、海南でインタラクティブなソーシャル小売ポップアップストア「HouseofMiracles」を発表しました。

ポップアップは、WeChat のカスタマイズ可能なゲームコンセプトにより6月1日から29日まで、海口湾の三亜国際免税ショッピングコンプレックスと海口モバモールで開催されます。

物理とデジタルの融合:SK-IIポップアップは、WeChatのゲームコンセプトによってサポート



O2Oアクティベーションは、SK-IIの代表的な成分であるピテラを発見しました。定型化されたスキンケア商品を新たな高みへと導くため、お客様が自分の肌についてもっと知る機会を持っていただけるように、デジタルストアのデザイン全体をカスタマイズでき、WeChatのインタラクティブなゲーム体験として提供されます。。

アクティベーションについて、グローバルSK-IIのCEOであるSue Kyung Lee氏は、次のように述べています。


「私たちはWeChatでのショッピング体験から、お客様に個人的にパーソナライズされたスキンカウンセリングと製品の推奨項目を知る機会を作りたいと思っています。これは、WeChatでのショッピング体験から、パーソナライズとゲーミフィケーションを「ミラクルドロップ」デザインで、ストアフロントをカスタマイズするSK-II House of Miraclesが、お客様の肌をより透き通った状態にして保つため、象徴的で印象的なピテラを使う方法を体験させることができます。」


ミラクルジェネレーター:O2Oゲーミフィケーション

ミラクルジェネレーター体験とは体験型ショッピングです。まず入り口で、お客様はWeChat Mini Programデジタルコンパニオンをダウンロードするように促されます。そこでは、実店舗を見ているように情報を得て、知ることができます。また、デジタルコンパニオンは、お支払いするために待っている間もお客様をサポートします。



Miracles Tester Barは、お客様がポップアップスペースに入ると挨拶します。ピテラのために設計されたミラクルシャンデリアとテスターバーは、お客様がヒーロースキンケアラインのボトルを手に取るたびに、リアクションでお客様を喜ばせます。

ミラクルスキャン:AIを利用した皮膚分析


ミラクルスキャンゾーンでは、お客様に、SK-IIの革新的な人工知能対応の非接触型皮膚分析ツールである「マジックミニスキャン」を使用して、パーソナライズされたスキンケア分析を提供することができます。ミニマジックスキャンは、肌の強さと可能性に関する詳細な情報を提供し、ユーザーが肌の美しさを保つため、パーソナライズされた製品の推奨項目を出すことができます。肌情報は3分で計測することができ、目、頬、口の3つの顔のゾーンにホーミングすることで、ピクセルレベルで肌の変動や不均衡を検出できます。


テクノロジーの力:ミニマジックスキャンは、肌の強さと可能性に関する情報を提示し、お客様が肌の年齢を若返らせる、独自の製品の推奨項目をお出しします。


奇跡の壁:技術を活用した製品の発見

お客様はThe Wall of Miraclesを訪れ、魅力的な視線追跡技術を通じてPiteraとSK-IIの製品について知ってもらい、The Wall of Miraclesを見るだけでPiteraがSK-IIの製品が肌へどのように影響を与えているかお教えできます。


ミラクルブロードキャスト:デジタルストアのカスタマイズ

お支払いの際に、お客様はWeChatミニプログラムからパーソナライズされた「ミラクルドロップ」をスキャンして、ストアのインタラクティブなデジタルLEDスクリーンにブロードキャストするように招待されます。床から天井までのデジタルディスプレイにより、お客様はデジタルな店舗の正面を独自にカスタマイズしたThe Wall of Miraclesに適合させることにより、オンラインとオフラインの両方の領域で高度なパーソナライズが可能になります。


SK-IIによると、The House of Miraclesポップアップは、小売業の革新と新世代の高級美容消費顧客とのつながりへの取り組みを意識しています。この取り組みのために、SK-IIは海南、東京、上海、シンガポールでいくつかのHouse of Miraclesポップアップストアを立ち上げ、ラスベガスでコンシューマーエレクトロニクスショー(CES)を、上海で中国国際輸入博覧会(CIIE)を立ち上げました。

SK-IIは、楽しく没入できるでカスタマイズ性の高いスキンケア体験を提供することで、消費者にピテラの力に触れてもらい、よりよい方法で肌について学ぶことができる、有意義なショッピング体験を提供したいと考えています。


Global SK-II CEO Sue Kyung Lee